第一交通産業(東証一部昇格候補)

第一交通産業(9035)は、タクシー業界最大手の企業です。

福証から東証一部への上場候補として調べていきます。

昇格要件等の確認

以下は、2017年12月11日時点で入手できるデータを元に、東証一部への上場の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

1,058人(2015年3月31日時点)
967人(2016年3月31日時点)
2,806人(2017年3月31日時点)

株主優待拡充、立会外分売により2017年3月31日時点で形式要件をクリアしています。

流通株式数

9,095,000株(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

188億円

形式要件をクリアしています。

流通株式数(比率)

46.37%(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

時価総額

354億円

株主優待拡充、増配により現在は形式要件をクリアしています。

参考指標

株価 904円
PER 7.06
PBR 0.78
配当 15円
発行済株式数 39,227,200株

株主優待

株主優待クーポン券(1冊の中にタクシー券1,000円分及び各種割引券各1枚含む)

100株以上 1冊
600株以上 2冊
1,000株以上 3冊
2,000株以上 5冊
4,000株以上 10冊
6,000株以上 15冊
8,000株以上 20冊
10,001株以上 30冊

TOPIX用浮動株比率

0.33(2017年3月31日時点)

東証一部を目指していると思われる施策等

2016年08月05日 優待拡充発表
2016年08月24日 立会外分売
2016年09月12日 増配発表
2017年02月07日 増配発表
2017年02月28日 優待拡充発表
2017年04月01日 株式分割

昇格要件等の確認まとめ

第一交通産業は福証単独銘柄ですが、このところ東証一部上場基準を満たすためと思われる施策を立て続けに実施しています。

その結果、現在は株主数および時価総額ともに形式的要件を満たしていると思われます。