黒谷(東証一部昇格済み)

黒谷(3168)は、銅スクラップと船舶用スクリュー向け銅インゴットの販売・回収が2本柱の企業です。

※ 2018年6月29日の引け後に東証二部から一部への指定が発表されました。

昇格後の値動き

東証一部指定発表からTOPIX算入までの値動きを確認しておきます。

2018年06月29日 694円 東証一部指定発表時の株価
2018年07月04日 762円(+9.8%) 最高値
2018年08月30日 576円(-17.0%) TOPIX算入時の株価

東証一部指定発表の直後は上昇が見られましたが、その後は右肩下がりという結果になりました。

黒谷は先日、立会外分売を行った際に「東京証券取引所市場第一部銘柄指定審査の申請を行っております」と明言していました。期待が大きいと、東証一部昇格を狙った投機家も多くなり、昇格後の値動きは期待できないという事例ですね。

昇格要件等の確認 (参考)

以下は、2018年6月12日時点で入手できるデータを元に、東証一部への指定の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

5,066人(2017年8月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式数

24,770単位(2017年8月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

36億円

形式要件をクリアしています。

流通株式数(比率)

34.55%(2017年8月31日時点)

この時点では一部指定の形式要件をクリアしていませんでしたが、先日の立会外分売により現在は38.80%程度となり、クリアしているものと推測されます。

売買高

30,574単位(2018年3月~2018年5月)

形式要件をクリアしています。

時価総額

104億円

形式要件をクリアしています。

参考指標

株価 729円
PER 10.94
PBR 1.26
配当 15円
発行済株式数 14,337,200株

株主優待

QUOカード

100株以上 500円分
500株以上 1,000円分
1,000株以上 2,000円分

TOPIX用浮動株比率

0.28(2017年8月31日時点)

浮動株は少ないです。

東証一部を目指していると思われる施策等

2018年03月01日 株式分割
2018年05月22日 立会外分売

昇格要件等の確認まとめ

黒谷は先日、立会外分売を行い「東京証券取引所市場第一部銘柄指定審査の申請を行っております」と明言しています。これにより形式要件はすべて満たしたと思われますので、後は承認待ちということになりそうです。