アシードホールディングス(東証一部昇格候補)

アシードホールディングス(9959)は、飲料・食品自販機オペレーターの企業です。

東証二部から一部への指定候補として調べていきます。

昇格要件等の確認

以下は、2018年5月9日時点で入手できるデータを元に、東証一部への指定の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

1,625人(2017年3月31日時点)
1,421人(2017年9月30日時点)

形式要件を満たしていません。

流通株式数

49,682単位(2017年9月30日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

39億円

形式要件をクリアしています。

流通株式数(比率)

36.81%(2017年9月30日時点)

形式要件をクリアしています。

売買高

1,116単位(2018年2月~2018年4月)

形式要件をクリアしています。

時価総額

107億円

形式要件をクリアしています。

参考指標

株価 797円
PER 31.92
PBR 2.12
配当 8円
発行済株式数 13,495,248株

株主優待

100株以上 500円相当のクオ・カード
500株以上 1,000円相当のクオ・カード
1,000株以上 2,000円相当のクオ・カード
2,000株以上 3,000円相当のクオ・カード

TOPIX用浮動株比率

0.24(2017年9月30日時点)

浮動株は少ないです。

東証一部を目指していると思われる施策等

2016年05月27日 立会外分売
2018年02月20日 立会外分売

昇格要件等の確認まとめ

アシードホールディングスは2018年2月20日に立会外分売を行いました。「市場第一部指定における形式要件の充足をするため」と明記されていましたので、形式的要件を満たしていなかった株主数を増加させるためと考えてよさそうです。

ただ今回の立会外分売で株主数が形式的要件を満たしたかどうかは微妙であり、また立会外分売時には「将来的に東京証券取引所市場第一部への指定を目指しております」という記述もありましたので、すぐにというわけではないかもしれません。