いい生活(東証一部昇格候補)

いい生活(3796)は、不動産会社支援システムを販売する企業です。

東証二部から一部への指定候補として調べていきます。

昇格要件等の確認

以下は、2018年4月11日時点で入手できるデータを元に、東証一部への指定の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

2,491人(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式数

32,939単位(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

12億円

形式要件を満たしていません。

流通株式数(比率)

45.24%(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

売買高

3,698単位(2018年1月~2018年3月)

形式要件をクリアしています。

時価総額

27億円

形式要件を満たしていません。

参考指標

株価 383円
PER 80.13
PBR 1.60
配当 5円
発行済株式数 7,280,700株

株主優待

なし

TOPIX用浮動株比率

0.33(2017年3月31日時点)

東証一部を目指していると思われる施策等

2016年08月01日 東証二部に市場変更

昇格要件等の確認まとめ

いい生活は2016年8月1日にマザーズから東証二部に市場変更しました。これはマザーズ上場後10年を経過した上場会社の上場選択によるものです。

しかし形式的要件のうち時価総額が大幅に足りていません。株主優待導入というカードを温存しつつも、もう少し利益が増えて欲しいところでしょうか。

しかし求人広告には、

数年内の東証一部上場を目指して成長中です。今後の東証一部上場準備等に備えて経理部体制の拡充を図っており …

という記述がありましたので、東証一部を狙っていることは確かなようです。