正興電機製作所(東証一部昇格済み)

正興電機製作所(6653)は、電力向け受変電設備・開閉装置が中心の企業です。

※ 2018年11月15日に東証二部から一部への指定が発表されました。ただし、新株式発行と株式売り出しも同時に発表されました。

昇格要件等の確認(参考)

以下は、2018年4月9日時点で入手できるデータを元に、東証一部への指定の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

937人(2016年12月31日時点)
1,776人(2017年12月31日時点)

2017年12月31日時点では、形式要件を満たしていません 。

流通株式数

75,590単位(2017年12月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

71億円

形式要件をクリアしています。

流通株式数(比率)

63.23%(2017年12月31日時点)

形式要件をクリアしています。

売買高

1,115単位(2018年1月~2018年3月)

形式要件をクリアしています。

時価総額

113億円

形式要件をクリアしています。

参考指標

株価 950円
PER 15.95
PBR 1.24
配当 14円
発行済株式数 11,953,695株

株主優待

クオカード

100株以上 500円分
300株以上 1,000円分
500株以上 2,000円分
1,000株以上 3,000円分
10,000株以上 5,000円分

TOPIX用浮動株比率

0.26(2017年12月31日時点)

東証一部を目指していると思われる施策等

2016年09月08日 立会外分売
2017年02月09日 株主優待新設発表
2017年11月27日 東証二部新規上場
2018年02月28日 立会外分売

昇格要件等の確認まとめ

正興電機製作所はこれまで福証単独上場でしたが、2017年11月27日に東証二部に新規上場しました。 2017年12月31日時点では株主数が足りていませんでしたが、その後、株主数を増やすためと思われる立会外分売を行っています。現在は形式的要件に届いているかどうか微妙なところでしょうか。

東証二部から一部への指定は、東証二部に上場後1年以上経過している必要があるため、 最短でも2018年11月27日となります。