芝浦電子(東証一部昇格候補)

芝浦電子(6957)は、温度センサー部品最大手の企業です。

JASDAQから東証一部への市場変更候補として調べていきます。

昇格要件等の確認

以下は、2018年3月16日時点で入手できるデータを元に、東証一部への市場変更の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

1,827人(2017年3月31日時点)
2,061人(2017年9月30日時点)

形式要件を満たしていません。

流通株式数

77,067単位(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

433億円

JASDAQから直接東証一部に市場変更するための形式要件をクリアしています。

流通株式数(比率)

2017年3月31日時点 99.06%(概算)

形式要件をクリアしています。

時価総額

438億円

形式要件をクリアしています。

参考指標

株価 5,630円
PER 19.03
PBR 2.09
配当 75円
発行済株式数 7,779,865株

株主優待

なし

TOPIX用浮動株比率

0.51(2017年3月31日時点)

東証一部を目指していると思われる施策等

2015年5月22日 立会外分売
2017年8月24日 立会外分売

昇格要件等の確認まとめ

JASDAQから東証二部を経由して東証一部に昇格する銘柄が多い中、芝浦電子はJASDAQから直接東証一部に市場変更するための時価総額基準を満たしています。しかし株主数は2017年8月24日に立会外分売を行ったものの、まだ足りていません。

今後、株主増のため株式分割か株主優待新設があるかもしれませんね。