原田工業(東証一部昇格済み)

原田工業(6904)は、自動車用アンテナで国内首位の企業です。

※ 2018年9月18日に東証二部から一部への指定が発表されました。

昇格要件等の確認(参考)

以下は、2018年3月13日時点で入手できるデータを元に、東証一部への指定の形式要件等を調査・推定した時のものです。誤差や間違いがあった場合はご了承ください。

株主数

1,121人(2017年9月30日時点)

形式要件を満たしていません。

流通株式数

90,643単位(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

流通株式時価総額

117億円

形式要件をクリアしています。

流通株式数(比率)

41.66%(2017年3月31日時点)

形式要件をクリアしています。

売買高

12,882単位(2017年9月~2017年11月)
35,958単位(2017年12月~2018年2月)

形式要件をクリアしています。

時価総額

282億円

形式要件をクリアしています。

参考指標

株価 1,299円
PER 23.55
PBR 2.08
配当 10円
発行済株式数 21,758,000株

株主優待

クオカード

100株以上 継続保有期間1年未満:3,000円 1年以上:4,000円

TOPIX用浮動株比率

0.26(2017年3月31日時点)

浮動株は少な目です。

東証一部を目指していると思われる施策等

2017年11月06日 JASDAQから東証二部に市場変更
2018年02月09日 株主優待新設発表

昇格要件等の確認まとめ

原田工業は2017年11月6日にJASDAQから東証二部に市場変更しました。

形式的要件には株主数が全く足りていませんが、先日、株主優待新設が発表されました。発表資料には「より多くの方々に当社株式を中長期的に保有していただくことを目的として」と株主数を増やすことが目的と明記されていますので、やはり形式的要件を満たすためと考えて良さそうです。

ただ東証一部への上場申請はまだ行っていないと思われますので、一部指定は早くても半年後~1年後といったところでしょうか。