Link-Uが立会外分売を発表/東証一部への市場変更申請を行う準備

by 管理人

マザーズ上場のLink-U(4446)が、2020年1月21日に立会外分売を発表しました。

目的として、東証一部への市場変更に必要な形式基準の充足と明記されています。

更に社会的な認知度や信用力を高め、企業価値向上を図ることを目的として、東京証券取引所第一部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めております。今回の立会外分売は、その形式基準の充足を図るとともに、当社株式の分布状況の改善および流動性の向上を図ることを目的として行うものであります。

2020年1月21日 株式の立会外分売に関するお知らせ より

ただ分売予定株式数が592,800株(発行済株式数の4.3%)と多いため、需給関係が悪くなる懸念がありますね。

関連記事

コメントを残す

CAPTCHA