6870 日本フェンオール

ガス消火装置等特殊防災が主の 6870 日本フェンオール(東証二部から一部への指定候補)を調べていきます。

※ 2018年7月27日時点のデータです。間違いがあった場合はご了承ください。

一部指定の主な形式的要件

株主数

2017年12月31日 2,912人

クリアしています。

時価総額

95億円

問題なくクリアしています。

流通株式数

2017年12月31日時点 58,410単位

こちらもクリアしています。

流通株式数(比率)

2018年3月31日時点 99.11%(概算)

こちらも問題なくクリアしています。

売買高(月平均)

2018年4月~2018年6月 902単位

少な目ですがクリアしています。

その他参考データ

指標

株価 1,627円
PER 8.23
PBR 0.85
配当 55円
発行済株式数 5,893,000株

指標的には安いですね。

株主優待

なし

TOPIX用浮動株比率

0.54(推定)

浮動株は平均並みです。

まとめ

日本フェンオールは、東証一部指定基準をクリアしていそうですが、東証一部を目指しているという発言や施策等は全く見かけません。今は東証一部を目指す気がないのかもしれません。